訪問マッサージの役割

介護など認定されていらっしゃるかたは ADLやQOLなど耳にした方も多いかと思います。   介護にマッサージなんて必要?なんて方も多いはず。 介護に認定されるような高齢者から腰が痛む、足が痛くて歩けないので こ

可能性の芽

私は、訪問マッサージを行う以前、 マッサージの治療院だけでなく、スポーツトレーナー、ホテルの客室やスパ、 クリニックなど色々な勉強をさせていただきました。 この中で、治療の発想転換にもっとも影響を与えたのはスポーツクラブ

傾聴とノンバーバルコミュニケーション

NHK スーパープレゼンテーション 「黙って人の話を聞け!」でやっていた一場面に “自ら変わろうとしない人は放っておくべきだ” By Vintage Schumacher (シューマッハ)著「Small is beaut

脳卒中における訪問マッサージの必要性

マッサージは、通常行われるリハビリよりは受動的である。 受動的というのは、言葉の通り受身的であるということ。   しかし、高齢者によっては歩行が困難で、また歩けたらという気持ちはあるものの意欲的でない場合も多い

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。