ホスピタリティー

おはようございます。 訪問マッサージ師の小泉英也と申します。 以前、ホスピタリティーで有名なラグジュアリーホテルで 客室マッサージなど行っていました。 最近は、企業もクレドつくってみたりホスピタリティーだといってみたりし

アクティブレスト

私は、訪問日数の多い患者様にはアクティブレストを用いることも多い。 アクティブレストとは、積極的休息法を意味する。   例えば野球を毎日やっていると、同じ部分ばかりに負担がかかるから 休み=身体を休める ではな

66.2

66.2とは、65歳以上の女性が転倒した際に起きる傷害の%割合である。 それ以前にスリップしたり、よろめきやつまづきでの転倒での死因に至った傷害の割合で一番多いのが頭蓋内損傷。 男性の64歳未満の骨折による転倒死が1.8

転倒予防リスク要因のアセスメント

パンフレットの写真の為か私は浮腫改善のリクエストが多い。 浮腫といっても介護などを受けていらっしゃる方の場合には 通常の浮腫とは違い廃用性浮腫やリンパ性浮腫の方もいらっしゃいます。   それは、圧痕が残る程度で

境界なき改善

行動する人間として思考し、思考する人間として行動せよ。 アンリ・ベルクソン 数多くの高齢者に携わり、かなり改善する場合と あまり改善がみられない場合がある。 もちろん、その方々が持つ疾病、意欲、意思、状態など様々ですが

脳卒中へのマッサージ

リハビリの本質的な目的は、脳卒中となった患者様が 「生活する環境に適応するために必要な能力を獲得することです。」   そこで運動機能の能力を得る為にリハビリをするのですが 同じくらい大切な要素があるんです。 そ

介護者にとっての拘縮、維持期という思考

ケアマネ、ヘルパーさんは、ご利用者様のリアルな生活を目にする。   例えば脳卒中などで急性期はPTの先生たちが、拘縮予防のために他動運動(動かして)してくれていた。 しかし、そのリハビリは診療報酬が高い180日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。