Category Archives: 江戸川区

訪問マッサージ中に、江戸川区で見つけたあれこれ。

訪問地域エリアマップ

訪問マッサージは健康保険にて負担が行われるため

保険を利用してマッサージを受診しようと思った場合16km範囲内に限られてしまいます。

その為に、当院のエリアは主に葛飾区を中心にその周囲の足立区、江戸川区、墨田区、江東区となっております。

 

※ 下記の図参照

 

訪問地域エリアマップ

 

また、実際には16kmだと下記のように範囲がかなり広範囲となってしまいます。

 

現実的ではないですよね。

 

グーグルマップより

主な訪問地域

 

 

 

すべての範囲を往診行うと上は吉川市から西部エリアでは練馬区、東部エリアでは習志野あたりまで…

 

言葉として、葛飾区、足立区、墨田区、江戸川区と謳っておりますが

おおよその目安としては下記の図を参照していただければお伺いできるかどうかの目安になるかと思います。

スクリーンショット 2014-08-17 14.20.14

 

また、多少遠いけどなど気になるようでしたら遠慮なくお問い合わせください。

 

 

傾聴とノンバーバルコミュニケーション

NHK スーパープレゼンテーション 「黙って人の話を聞け!」でやっていた一場面に

“自ら変わろうとしない人は放っておくべきだ”

By Vintage Schumacher (シューマッハ)著「Small is beautiful」

 という内容のものがあった。

タイトルの聞くという言葉から私たちが仕事にする中での傾聴が頭に浮かんだ。

 

NBM(Narrative Based Medicine)のNにあたるナラティブ(物語る)を重要視することで

QOLが向上すれば良いとは思う。

 

しかし、本人が変わろうとしないものをコチラがいくら押し付けても上手くいくはずがない。

 

先日のことである。

訪問先である江戸川区でのご利用者様は自宅で暮らしたいという。

しかし、食事がしっかり摂れていないこともあり入院を余儀なくされた。

 

本人の話しをよく聞くことにより「しっかりと栄養をとり回復すれば自宅で暮らせる可能性もある。」と伝えたところ

一生懸命に食事を摂り、医師からも本人の意思を尊重したいとのことで一時的に許可をされたこともあった。

 

私たちが患者様の辛さを理解しマッサージという技術のほかにも

ちゃんと心の声にも耳を傾けることによって本人も変わろうとする場面もある。

必ずうまくいくとは限らない、この仕事だけれども成功事例を少しでも積み上げることによって

お客様の意欲向上につなげられたら幸せだと思う。

 

介護ストレスと気分転換

訪問マッサージぶらり旅。

今は、南葛八十八というお遍路兼ねて空き時間に患者様の回復祈願もしています。

 

総武線平井駅から荒川に向かい川沿いから少し入ったところに
「安養寺」というお寺がある。
保育園も併設されている為か、門をくぐると数々の花や、かわいい像が並んでいる。
奥へ進むとにっこりと両手を合わせた認知症に効果があると言う
「ぼけ除け白衣観音」という観音様が飾られている。

 

ぼけ観音

優しげな表情の観音様を見ているとエビングハウスの忘却曲線と言うものを思い出した。
人の記憶は20分後には58%だけが残存し、それが1時間後には44%。
1日後26%。1週間後23%、1ヶ月後には、21%にまで低下するという研究データ。
ご利用者様や、家族に対して「なんで、すぐに忘れるんだろう?」
などと思っているが数字にすると私たちも、相当忘れやすいなぁと思う。

家族は大事と思いながらも、認知症の方と毎日過ごすご家族はストレスが強い方も多い。
認知症の改善を祈ると共に、自分自身のリフレッシュも兼ねて
観音様にお願いをしてみるのも素敵な気晴らしになるかもしれません。

 

アクセス
安養寺
東京都江戸川区平井6-53-1
平井駅より徒歩8分

江戸川区の訪問日記

鍼灸マッサージの学生時代。

マッサージの見習いとして働いていたものの

時間が、それなりにあったため休みなどは

釣りが好きで、チョコチョコ出かけていた。

 

今から20年近く昔に雑誌を読んでいたら鯉や鮒以外に

ブラックバス、雷魚、青魚など釣れるという釣り堀があると書かれていて

どんな道のりで行ったのかは覚えてないが遊びに行った記憶がある。

IMG_0081

江戸川区の篠崎にある「釣り堀 きんちゃん」

店内は、金魚でいっぱい。

お客様に、水槽にザラメを入れると良いと教えていました。

※ 理由は、聞きませんでしたが。

 

昔は、趣味でしたが釣り堀って意外にリハビリに使えるかも?

車椅子で来店し釣り大会。

楽しそうな感じしませんか?