Category Archives: 南葛八十八お遍路

以前、挫折した南葛お遍路。今回こそは、患者様の回復祈願も込めて達成してみせます。

夢のために

以前、南葛八十八という葛飾区を中心としたお遍路様を記事にしたことがある。

(※ 現在も継続中。やっと1/4くらい回ったところでしょうか?)

私の仕事は、脳卒中などを患い困っている患者様宅を訪問しマッサージすることですが

患者様の辛さを考えたときにトータルで考えなければならないと思っている。

それは、身体や精神のみならず社会的、スピリチュアル的にも良好であってほしいという願望。

元々、無信仰ではあるけれど、患者を思い祈る行為は大切なのではないかと感じる。

 

介護で傾聴といわれる行為があるが心身ともに傾けることが重要と言われる。

手を動かし手技さえ行っていれば満足かと尋ねられれば、それは「NO」と言わざるを得ない。

心を尽くすというのは好きな人を考えることに似ている。

「お花を贈ったら喜んでくれるかな?」

「料理は和食より、洋食の方が喜んでくれるかな?」

「電話をするなら夜にした方が迷惑はかからないかな?」

 

そんな小さな数々の思考を重ねサービスを提供する。

私たちの業界や、介護の業界では対象者が高齢なことも多いこともあり

WEBでの活動は中効果的ではないと言われる。

しかし、家族を思い深夜に、少しでも病気から回復してもらいたくて

ネットサーフィンを繰り返す方も少なくはない。

 

それが他県であろうが他社様であろうが何か気持ちが明るくなるきっかけを提供できれば

いいのではないかと思っている。

 

直接手を差し伸べるだけがサービスではない。

心の拠り所を、たったひとつでも作れたら立派なサービスだと思う。

 

かと言って私は患者様を甘やかすことはない。むしろ初めに伝えることがある。

「私は、厳しいですよ」って。

 

甘やかし、依存度をあげて喜んで頂くということはしない。

夢や希望を掴むために自分で努力しなければならないところはやらなければ掴めない。

それを手に入れるために私は努力を惜しまないつもり。

 

 

介護ストレスと気分転換

訪問マッサージぶらり旅。

今は、南葛八十八というお遍路兼ねて空き時間に患者様の回復祈願もしています。

 

総武線平井駅から荒川に向かい川沿いから少し入ったところに
「安養寺」というお寺がある。
保育園も併設されている為か、門をくぐると数々の花や、かわいい像が並んでいる。
奥へ進むとにっこりと両手を合わせた認知症に効果があると言う
「ぼけ除け白衣観音」という観音様が飾られている。

 

ぼけ観音

優しげな表情の観音様を見ているとエビングハウスの忘却曲線と言うものを思い出した。
人の記憶は20分後には58%だけが残存し、それが1時間後には44%。
1日後26%。1週間後23%、1ヶ月後には、21%にまで低下するという研究データ。
ご利用者様や、家族に対して「なんで、すぐに忘れるんだろう?」
などと思っているが数字にすると私たちも、相当忘れやすいなぁと思う。

家族は大事と思いながらも、認知症の方と毎日過ごすご家族はストレスが強い方も多い。
認知症の改善を祈ると共に、自分自身のリフレッシュも兼ねて
観音様にお願いをしてみるのも素敵な気晴らしになるかもしれません。

 

アクセス
安養寺
東京都江戸川区平井6-53-1
平井駅より徒歩8分

宝町西光寺

ご利用者が少しでもより幸せな日常生活を送れるようにと

始めた南葛八十八巡り。

 

葛飾区宝町の西光寺

 

一発目は、葛飾区にあり事務所からもっとも近い宝町西光寺です。

前回の南葛八十八にも書いたように神社は早い方が良いとのことで朝に伺いました。

ここの近くにはボランティアセンターもあり、

当訪問マッサージは、業務以外でもボランティア事業部として

高齢者の為にと詩吟や手品、一部機能訓練など活動しております。

 

ご利用者様の幸せをお願いしてからの業務って幸せを感じます。

南葛お遍路再チャレンジ。

今から約十年前に「るるぶ」か何かの葛飾区特集として雑誌に載っていた。

それが南葛八十八霊場のお遍路。

その雑誌には、住所と寺院の名前だけが載っていたような?

 

雑誌の住所が載っていた部分をコピーし自転車でグルグルと。

最初は、1から回っていたけど初っ端から他の番札所も混ざってくる。

しかも葛飾区だけかと思いきや江戸川区、江東区、墨田区とあちこちに散らばっている。

 

 

どこが、どこだかわからなくなって辞めた記憶。

しかし、その当時に印象深かった上品寺。

閻魔大王安置と書かれた看板?忘れられない。

 

その後、毎日のように訪問マッサージで往来する中、ここを通るようになる。

今、勤務しているクリニックでスタッフが神社は朝に行くのが良いなど話しを聞いているうちに

何となく気になり再度調べてみる。

 

そして「猫のあしあと」さんの神社案内にあるリストを見て再チャレンジしようかなと。

http://www.tesshow.jp/katsushika/newshikoku_index.shtml

 

何故、葛飾にお遍路があるのかストーリーが書かれています。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~nannkatu88/46867951/

 

こちらは、あくまでもゆっくり進める予定です。

 

今治療させていただいている患者様の回復祈願も併せて頑張ります。