いっぱいお話しをするといっぱいヒントが見えてくる。

「以前は、仕事でパソコンを使っていた」

「前は子ども達との連絡はパソコンだった。」

「今は携帯のメールで済ませてしまう。」

 

何故か、私はGoogleのストリートビューの話しをしていた。

 

「これなら指さえ動けばどこでも行けますよ(笑)」

 

そこにヘルパーさんも便乗し今度はYouTubeをFさんに教えてくれた。

 

最初は、最近みたいテレビがやっていない。

→ YouTubeなら昔やっていたテレビとか結構見る事が出来ますよ。

→ ヘルパーさんは、どんなの見てるの?

→ レディーガガとか…

→ 今度、見てみよう。

 

徐々に気持ちも明るくなり、近所の公園を散歩したり、

家の階段を少し歩いてみたりするようになりました。

数ヶ月続ける事で、Fさんは家から15分くらいかけて駅前まで行き。

牛丼を食べて帰ってこられるようになりました。

そして、マッサージ開始から約1年後

継続の必要はもうないでしょうとのことで、

良い意味でマッサージが終了となった例です。

 

 

80歳でもレディーガガ VOL.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。