生命保険文化センターによると介護の平均期間は4年9ヶ月だそうです。

http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/nursing/4.html

ただし、データを見ると4年から10年以上が45%を占めることになる。

 

数年かけて衰えを感じる高齢者の方々。

 

歩行が難しくなるなど機能が失われたり、衰え、意欲低下、他人に対する猜疑心など

不安が多い高齢者との真のコミュニケーションは結構時間がかかる。

※ 根拠のない励ましは逆効果のときも多く感じます。

 

そんな中、私が訪問マッサージで大切にしているのは

「自分らしさ」を、どのように形で応援出来るのか?

 

・痛みがなくなることができたら。

・いつか車椅子でもいいので出かけてみたい。

・好きな食べ物を自分で選べたら。

・トイレにひとりで行けたら。

 

これは、千差満別だけど、このこだわりの中に「自分らしさ」を感じることも多い。

 

私の中でマッサージは、患者様が自分らしくいる為の、あくあでもツール。

私が訪問することによって

「何かあなたの手助けになりませんか?」

この目的から外れないように「患者様が日々の生活に喜び持てる時間を増やす。」

 

数年かけて進む期間だからこそ

とても小さなことでも何かお手伝い出来ることがあれば遠慮なくご相談ください。

介護の平均期間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。