Bさんの家族は急かす。

パーキンソン病は、急かすと上手くいかない事も多い。

訪問マッサージは、時間が限られている。

でも、私は家族よりもゆっくり待つ。(笑)

ゆっくり待って、Bさんがニッコリ笑う。

 

私は、優しく「準備が整ったら立ちましょう」そう告げる。

 

ほら、簡単に立てたじゃん。

マッサージでも機能訓練でも身体の中で何が起きているのか理解しないといけない。

今まで出来なかった事。

 

出来るようになればたくさん喜んでくれる。

 

パーキンソン病では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。