私はラグジュアリーな環境にいたのでわかるんですが

全ての人が安いサービスを求めてる訳ではないですからね。

より良いサービス。

ご利用者様が、どうやったら更に喜んでくれるのか?

違いがわからなければ、安い方が良いのは当たり前。

でもイコール 安いのを求めてる訳ではない

 

日経より

 

ロングライフ、保険適用外の訪問介護 3年後20億円目指す

 関西地盤の中堅介護、ロングライフホールディングは介護保険適用外の有料訪問介護サービスを来年1月から始める。掃除などの家事手伝いや外出時の付き添いなど、介護保険の対象にならないサービスを中心に提供する。今後、主力の訪問介護「エルケア」の顧客向けに提案を本格化し、3年後の2016年10月期に年間20億円の売り上げを目指す。

「もも倶楽部」という名称で、今後関西や関東の訪問看護拠点64カ所に順次導入する。入浴介助などの身体介護のほか、利用者の自宅で調理や洗濯を代行する生活援助など8種類のサービスを用意した。

料金は身体介護で30分あたり2570円(1人対応、昼間時)、生活援助で同900円に設定。ペットのエサやりなど短時間の軽作業は1回500円で請け負う。

ロングライフは介護保険適用外の高級老人ホーム「ロングライフ」を展開しており、介護保険報酬に依存しない収益構造の構築を目指している。

これは最幸ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。