Pocket

脳梗塞後遺症治療で多くの人が勘違いしている事。

 

脳梗塞において麻痺や拘縮が残ってリハビリをしているとき、

歩行訓練、筋力増加などのトレーニングに多くの時間を割くあまりに

私の能力が向上しないのは筋力が足りないからだと間違った結論に傾くことが多い。

でも、ちょっと待ってください。

あなたの病気は脳の病気ですよね。

脳に疾患があり、そのために症状が腕や脚に出ている。

腕に出た症状は脳にあるのだから、脳に刺激を入れなければ

いくら筋力を鍛え上げたところで思うような結果は得られにくい。

 

圧倒的な説明不足からくる不満。

一時期、私は完全自費のダイエット外来のクリニックで働いておりました。

通常のクリニックと完全自費のクリニックって何が一番違うと思いますか?

 

それは患者が不安にならないよう、また不満にならないように

徹底的に説明があることが一つとして挙げられます。

では、その不満を取り除く説明とは何か?

それは、今行っている治療やリハビリの内容への説明。

もう一つは、今の状態と今後どうなれるのかという説明です。

例えば、リハビリの評価として

指と鼻を交互に触ってみましょうというテストをやったという方も多いかと思います。

でも、それって何のため?と疑問に思いながら何となくやっているのと。


「例えば目の前にペットボトルがあるとしたら、手をどれくらい伸ばしたら届くと思いますか?」

「そのペットボトルを飲もうとした場合、どれくらい腕を曲げたら飲めそうですか?」など

そのようなコントロール能力を確認するための確認ですと言われれば

ただ単に、指と鼻を触るのにも意味ができ、あなたもやる気が出てきませんか?

 

だから、私たちは患者様に何か状態を見せてもらうときに

できる限り、やる内容があなたの生活にどう役立つかも付け加えながら

身体をチェックし、

これは、他の状態に対しても同じで感覚のチェックはこんな風に役にたつんですよ。

関節の角度を知ると、◯◯に役立つんですよと

今、その人の状態と目的に合わせて治療として行うよう心がけております。

 

だからマッサージもその方の状態によりますが、ただ揉むのではなく、

「今、この指触られた時、麻痺のない指と比べて感じ方はどうですか?」など行っていきます。

 

 

はじめまして。 訪問マッサージ コアの小泉英也と申します。

訪問マッサージ コアのサイトに来ていただきありがとうございます。

【 そもそも訪問マッサージって何? 】
例えば、膝が痛い。
認知症などで下肢の筋力低下などで通院が難しい方などに向けた
健康保険を用いた自宅でのマッサージのサービスです。

【料金に関して】
後期高齢者など1割負担で、おおよそ400円くらいとなっております。
この金額については、往診距離による費用を除き、どの治療院でも同じです。
詳細を、ご希望の方は、コチラをご覧ください。

【訪問マッサージ可能エリア】

基本的には、葛飾区、足立区、墨田区、江戸川区を中心として行っております。
それ以外の地域でも、ご希望がございましたら極力対応いたしますので
遠慮なくお問い合わせください。

【 具体的な訪問マッサージの対象者は? 】
身体の一部に「麻痺」や、「関節拘縮」(関節を動かさない為に関節の動く範囲が小さくなった方)で、
「歩行困難」 や「自力通院困難」な場合。
医師の『同意書』があれば健康保険でマッサージを受けることができます。

【主にどのような症状や病気の方ですか?】
杖や車椅子をご利用されている方・歩行をするのに介助が必要な方
・寝たきりの方・身体障害者受給者証をお持ちの方。
・脳梗塞・脳血栓・脳内出血の後遺症
・パーキンソン病、パーキンソン症候群
・廃用性症候群・糖尿病・リウマチ
・大腿部骨折・変形性関節症(股関節、膝関節)
・小脳変性症・脊髄炎など




プロフィール  小泉 英也 (こいずみ ひでや)

脳梗塞後遺症のプロフェッショナル

ゴールドウィン フィットネス サポートにて、クロストレーナーとして勤務
(ウェイトトレーニング、スタジオレッスンなどフィジカルトレーニングを総合的に行う)
後に、グローバル医学研究所にて、コンディショニングトレーナーを経て
ゴールドジム ノース東京にて、マッサージ&リラクゼーション コアを開院
スワンライフサービスにて、リッツ・カールトン東京において、開業より客室マッサージ業務
パンパシフィックホテルなど客室マッサージの総現場責任者を行う。
大手整体スクールにて専任講師及びセミナーを行う。
コンディショニングトレーナーとしては、各種アーティスト、ハリウッド俳優、女優、無形文化財、
海外映画監督、政財界の方々をはじめとして。
数多くの世界チャンピオン、オリンピック選手などの体調管理を継続的に行う。
ど素人からトップアスリートを育てるなど 色々な分野でマッサージを提供するほか、
ダイエット外来の病院にて、機能が低下した筋肉を活性化を行ったり、
膝や腰などの負担を軽減しダイエットする鍼灸マッサージなど行う。

当サイトは、ご利用いただく皆様が理解しやすいように

① ご利用者およびご家族様向け情報
高齢者になると、身体や心理的な変化はどうなっていくのだろう?
訪問マッサージって、どんな効果があるの?
その他にも、ニュースなどから 今後ご家族がどのような待遇をされていくのかなど紹介しております。

② ケアマネージャー・施設向け情報
また、ケアマネージャー・施設向け情報では、
実際にサービスを受けたご利用者様がどのように変化したのか?
また、訪問マッサージを理解していただくための情報など紹介しております。

massage-footer1